開脚ワークショップ 開催いたしました

先週の日曜日、
岡山市はあいにくの雨模様でしたが
無事、開脚ワークショップを開催することができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

「いつもより、沢山開くことが出来ました」
「とても楽しかったです」
「また機会があれば参加したいと思います」
と、いうお声もいただいております。

今回、初めての企画でしたが
あっという間に満員になっていまして
残念ながら参加出来なかった方もおられたのでは、と思います。

そんな、皆さまに朗報が。

今回のワークショップの講師である
貝原由利子さんが

外反拇指、巻き爪、ウオノメ、タコ…
治しても繰り返してしまう足のお悩み、
その解消方法を教えてくださるそうです。

由利子さんは、現役で理学療法士として
医療現場でリハビリに関わっている、
身体のプロフェッショナル。

とっても優しく丁寧に教えてくれますよ。

気になる方は、どうぞこの機会に
由利子さんに会いに行ってみてくださいね。